ひつまぶし・うなぎおこわ記事一覧

愛知県豊橋市の「うなぎ割烹一愼」監修で作り上げました。もち米とうるち米を程よくブレンドし、ふっくらと仕上げたご飯に国内産の鰻きざみを盛付け。一愼特製たれの風味と香り豊かな実山椒が食欲をそそります。レンジで温めるだけでふっくらとした「うなぎめし」をお楽しみになれます。【商品詳細】お値段税込5,400円送料込数・内容60g×12個賞味期限冷凍で60日間保存方法:冷凍で保存特定原材料原材料の一部に、小麦...

九州(宮崎県・鹿児島県・大分県)で産地を指定したうなぎを着色料不使用のタレで、素材の味を十分に生かしながら、香ばしく丹念に焼き上げています。もち米は、九州産のヒヨクモチを使用。風味に優れ、もちもちした食感のもち米をタレをしみ込ませてふっくらおいしく炊き上げました。旨みのあるうなぎを炭火を使用し、香ばしく丹念に焼き上げた鰻楽のうなぎちまきはどなたにも喜ばれる逸品です。【商品詳細】お値段税込5,400...

明治26年創業のうなぎの老舗「つきじ宮川本廛」。創業者の渡辺助之丞が28歳の時に築地橋、東詰めにうなぎ屋を開業。それ以来、鰻一筋に精進を重ね「秘伝のたれ」ともいうべき、つけだれの味を定着させ、その伝統の味が今に伝えられています。つきじ宮川本廛のうなぎおこわは、ふっくら焼いた国産うなぎを、山椒を炊き込んだご飯にのせ、香り爽やかな笹の葉で包んだ風味豊かな一品ですので、是非一度お試しください。【商品詳細...

名古屋の名店「しら河」より、ご家庭でも簡単にひつまぶしを楽しめるセットのご案内です。ひつまぶしは、刻んだうなぎの蒲焼をごはんに乗せ、1膳目はそのまま、2膳目は好みの薬味を添えて、3膳目は出し汁をかけてお茶漬けに・・・というように、一食分で3通りの食べ方をするのが通だそうです。この「ひつまぶし倶楽部」なら、薬味やお茶漬け用の出し汁も付いているため、本場の味を簡単に再現することができます。うなぎは上質...